2011年01月13日

スワップの魅力と罠


スポンサードリンク


スワップとはでは、スワップについて書かせていただきました。

このスワップとは、通貨によっては日本の銀行金利よりもかなり高い金利を受け取る事が出来るため、高金利通貨を買ってそのまま放置していれば、金利分だけは勝手に増えていきます。

こうみると、スワップ狙いのFX投資はとても簡単でお得な感じがしてきませんか?


しかしですね。このスワップ狙いのFX投資、つまりスワップ投資は、リスク管理を誤ってしまうとあっという間に市場から強制退場する可能性があるのです。それは、


為替の変動リスク


があるからです。この為替変動リスクとは、読んで字の如く、為替レートが変動する事によってさまざまな部分でリスクを被る可能性がある事になります。

そして、この為替変動リスクによっては、スワップで得た金利分など、あっという間に飛んでしまう事が多々あるのです。


具体的な例については、次回の記事で説明させていただきますね。
 


スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 16:07 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

スワップとは


スポンサードリンク

少しでもFXという言葉を聞いた事がある人は、スワップという言葉を聞いた事があると思います。ただ、


スワップって何?


という人もいると思いますので、今回の記事ではスワップについて説明させていただきます。


そこで、このスワップとは、簡単に言えば金利の事になります。

という事は、銀行や郵便局の普通預金の金利や定期預金の金利などと同じ意味になりますよね!


そして、このスワップとは、一言で言うと国内外の金利差(日本とアメリカなど)に基づく調整分の金利差になります。

例えば、現在の日本の金利が0.1%に対してアメリカの金利は0.25%、ユーロが1.0%、豪ドルが4.75%と、それぞれ海外の通貨の金利が高い事が分かります。

つまり、金利の低い日本円に対して相対的に高金利な海外の通貨を買った場合には、同時に低金利の日本円を売っている事になりますので、この2つの通貨間の金利差をスワップとして受け取る事が出来ます。


また、反対に高金利な海外の通貨を売った場合には、同時に低金利の日本円を買っているという事になりますので、スワップ金利を支払わなければならないという事になります。

という事は、売りの場合は別として高金利通貨を買ってさえおけば、後はスワップで悠々FX生活が楽しめるように見えますが、話はそんなに簡単じゃないんですね。

それは一体、どういう事なのかについては、後日記事として書かせていただきますね。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 18:04 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

取引レートの最小単位とは


スポンサードリンク

今回の記事では、FXでの取引レートの最小単位について説明させていただきます。

FXでは、よく取引レートの最小単位を


pips


という言葉で表します。

このpipsとは、対円レート(クロス円)では1銭=1pipsになり10銭では10pips、1円では100pipsになります。

つまり、USD/JPYで例えると、為替レートが100円から99.5円に下落した場合、この差は0.5円=50銭になりますので、50pips下落したと事になりますね。

ちなみに、最近では、1pipsよりも下の0.1pips表記をするFX取引会社が増えており、ドル円だと


82.000


という3桁表記になります。

そして、このUSD/JPYが82.015に上昇した場合、82.015−82.000=015→1.5、つまり、1.5pips上昇した事になります。


それから、円を除く各国通貨同士の組み合わせの場合は、0.0001=1pipsになります。

例えば、EUR/USDの場合、為替レートが1.3000から1.3030に上昇した時、この差は0.0030になりますので、30pips上昇した事になりますね。


ただし、これもまた桁数が1桁増えているFX取引会社が多くあり例えば、EUR/USDで為替レートが1.30000から1.30025に上昇した場合、pips表記だと2.5pipsの上昇となります。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 16:01 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。