2011年01月28日

スワップ投資における注意点


スポンサードリンク

スワップ投資では、スワップ投資はレバレッジ1倍を推奨しますと書きましたが、今回はスワップ投資での落とし穴というか、スワップ投資特有の注意点について書かせていただきますね。


本来、スワップ投資というのは、あるところで金利の高い通貨を買ってあとはほぼほったらかしで運用するものです。すると、必然的に


長期投資


になります。長期投資という事は、通貨を保有してから決済するまで非常に長くなるため、途中でいろいろな誘惑が襲ってきます。


例えば、前回書いたように途中でレバレッジを上げてポジションを増やしたり保有している通貨のレートが上昇し、ポジションの含み益が増えてきたから当初の予定と方針を変えて全決済するなど。。。

こうした事を続けているとその時は良いかもしれませんが、後々大変な事になりかねないのが為替相場の怖いところです。


ですので、もしあなたが、今後スワップ投資をするのであれば、当初設定した目的を最後まで貫いてくださいね!
 

スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 17:19 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

スワップ投資


スポンサードリンク

今回の記事では、スワップ投資で気を付けるべき点をいくつか書かせていただきます。


それで、スワップ投資での運用の場合、そのほとんどが長期投資になります。

長期投資の場合は、為替変動リスクとスワップでも書きましたが、どうしても


為替変動リスク


というものが存在します。つまり、スワップ投資をする場合、長期にわたる為替変動リスクにも耐えれるような


超低レバレッジ


で運用する必要があります。

そこで、このレバレッジですが、世間一般でよく言われているのがレバレッジ2倍という数字ですが、現在の激動の激しい為替相場においては、このレバレッジ2倍でも怪しいと言わざるを得ません。

つまり、スワップ投資で運用する場合、レバレッジ2倍よりも思い切って


レバレッジ1倍


の方が、保有している通貨国が万が一破たんさえしなければ安全・安心と言えます。

だって、それは、保有している通貨国が破たんしなければほぼロスカットに会う事もありませんから。


ただ、これは当たり前の話ですが、スワップ投資をしている方の中には、スワップ投資と決めてレバ1倍で運用しているにも関わらず、途中で欲を出してレバ2倍や3倍、5倍に増やし、その後の相場の急落に耐えきれず、結果スワップ分以上の損失を出してしまう・・・



こういった方々が非常に多いのです



ですので、もしあなたがスワップ投資をされる場合、必ずレバレッジ1倍を守って運用してください。初志貫徹は大事ですよ。

他にも気を付ける事がありますが、それはまた次回の記事で書かせていただきます。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 11:18 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

為替変動リスクとスワップ


スポンサードリンク


前回の記事から、ちょっと間が空いてしまいました。。。(汗

いろいろと作業をしていたので。。。


それで、スワップの魅力と罠では スワップなんて為替変動リスクによって簡単に吹き飛んでしまうという事を書貸せていただきました。

しかしながら、文字だけでは良く分からないという人がいると思いますので、今回の記事ではその具体的な例を書かせていただきますね。



資 産 82万円
通 貨 AUD/JPY
レート 1ドル=82円
スワップ 1日100円
レバレッジ 1倍



この場合、AUD/JPY(豪ドル/円)を買いで1万ドル保有していたとします。(AUD/JPYでスワップを受け取るためには現時点では買いになります)

すると、AUD/JPYを30日保有した場合のスワップ金利は100円×30日=3,000円となり、1年間保有した場合は3,000円×12ヶ月=36,000円となります。(現時点でのスワップ金利)

という事は、資産82万円で年間36,000円のスワップが付く事になりますから、年利は約4.4%になります。

ここまでを読んでみると、何もしなくても年利約4.4%の金利が手に入るのでスワップ投資は簡単だと思われるかも知れませんね。


しかし、ここで忘れてはいけないのが


為替変動リスクです


何といっても、常に為替相場は動いているため、AUD/JPYの為替レートも常に変動しているのですから。。。

で、この為替変動リスクですが、AUD/JPYを1万ドル保有していた場合、AUD/JPYの為替レートが1円下がった場合の含み損は、1万ドル×1円=10,000円になります。

という事は、AUD/JPYの為替レートが1円下がっただけで、1ヶ月分どころか約3.3ヶ月分ものスワップ分があっという間に飛んでしまう事になるのです!


ちなみに、AUD/JPYの1年分のスワップは約36,000円なので、AUD/JPYの為替レートが約3.6円分下落した時、この約36,000円という金額は消し飛んでしまいます。(1万ドル×3.6円=36,000円)

そして、この3.6円の為替変動なんて、1年どころか下手をすれば1日でも変動しますので、この現状を考えると無防備にスワップ投資なんて怖くて出来ないと思いませんか?


ですので、スワップ投資を行うためには、それ相応の準備というか心構えが必要になるんですが、これについては今後記事として書かせていただきますね。
 


スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 17:40 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。