2011年03月08日

シナリオを考察する2


スポンサードリンク

今回は、FX投資はシナリオが重要ですで上げた4つの選択肢の中から3番目の選択肢について説明させていただきますね。


3.このまま下落すると怖いので今すぐ(99.2円)で損切りする


この選択肢、一見良い選択に思えますが、99円のストップに掛らず反転上昇となった場合、その後の上昇を だまって見送るかまたは上昇途中で無理やり買ってしま可能性があります。

その後の為替レート反転上昇した場合には、上昇途中で買った人は一応稼ぐ事が可能ですが、見送った人は損失のままになってしまいます。

しかし、上昇途中で買った人は、万が一その後に上昇せずに下落した時には、元々の損失よりも損失を拡大させる恐れがあります。


仮に為替レートが99.2円から上昇し99.6円まで来た時に買ったとします。

しかしその後、上昇の勢いが止まり99円まで下落してしまいました。


この場合の損失は99.6円−99円=0.6円


さらに、最初のポジションで100円−99.2円=0.8円の損失が発生しており、トータルでの損失は1.4円になってしまうのです。

逆に99円まで下落した場合、99.2円で損切りしていた人は当初設定した損失を減らす事が出来ます。


この事からも分かるように、この行動には一長一短がありますので、この行動はお勧め出来ません。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 15:43 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

シナリオを考察する1


スポンサードリンク


FX投資はシナリオが重要
では、4つの選択肢を上げさせていただきました。この4つの選択肢の中からあなたの取るべき行動はどれでしたか?

今回は、この4つの選択肢の中から1番目と2番目までの選択肢について説明させていただきます。


その前に、この取るべき行動を考えた時、1つの重要な前提条件があります。それは、人間の精神状態というのは


ポジションを保有した後よりも
ポジションを保有する前の方が正常な状態である


これについては、ここであれこれ言わなくても実際にFXトレードを行ってみると良く分かります。

つまり、正常な精神状態時に設定した損切りはポジション保有後、為替相場の動きに一喜一憂していて精神状態が不安定な時と比べてより有効となるのです。

それは、正常な精神状態であれば動きの激しい為替相場を冷静な目で見る事が出来るからです。



そこで、この前提条件を踏まえて考えた時、FX投資はシナリオが重要ですでの取るべき行動が見えてきますね。

それでは、取るべき行動について解説します。


1.予定通り99円で損切り

これは、ポジションを保有する前の設定、つまり正常な精神状態時に設定した損切りなので、取るべき行動の中ではこれが一番良い方法です。



2.もう少し耐えれば上昇しそうだがもう少し下落するかも知れないので念のため損切りを98.5円に変更する


この損切りの変更は絶対に行ってはいけません!


これをやってしまった場合には、その後の損失が膨らむ事はもちろんですが、レートが98.5円近辺まで来てしまった時、そろそろ反転するだろうという思考になってしまい、さらに損切りを変更する傾向が高いです。

また、こういった行動を取った場合には、ほとんどは次も同じ行動を取る事が多いため、結果損失を拡大させる可能性がありますので、かなり注意する必要があります!
 


スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 11:28 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

FX投資はシナリオが重要です


スポンサードリンク


FX投資で継続的に稼ぐためには、事前にシナリオを作っておく事が重要になります。このシナリオというのは、例えば、


今後相場が上昇するだろうからここになったら押し目を買ってここになったら手仕舞いをする


逆にエントリー後に下落したらここで損切りを行う


という、いわばトレードのマイルールのようなものです。


厳密に言えば、これにトレード枚数や細かな利益確定、損切りルールを加えればマイルールになりますが。。。

それは置いておいて、FX投資を始めたばかりの初心者の人は、


周りが円安になると言っているから
とりあえず米ドル円を買っておこう


今は円安らしいから今後下がる事はないだろう
だからそのまま放置でも資産が増えそうだ!


といった具合に、自分のシナリオがなく他人の意見を元にFX投資を行っている場合があります。

そのまま円安が続けば良いですが、世の中そんなに甘くありません。相場は突如として暴落が始まったりするのです。

そして、この暴落が始まった場合、このようにシナリオを考えていない人は、必ずと言って良いほど迷いが生じます。

この迷いは、その後の判断を遅らせる結果になり、相場がそのままズルズルと下落した場合、結果的に大きな損失を被ってしまうのです。


ですので、こうならないためにも自分でしっかりとシナリオを作っておく必要があります。

そして、相場がシナリオ通りに動けば自分の思惑通りに進んでいる事になりますので、全く問題はありませんが、万が一にもシナリオとは逆に動いた場合の対処方法によって、結果に大きな違いが出てくるのです。

例えば、現在の米ドル円が1ドル=100円の場合、チャート的に米ドル円は今後の上昇が見込めるので、100円で買って101円で手仕舞い、逆に99円になったら損切りを行うというシナリオを作成したとします。

そこで、その後米ドル円がシナリオとは逆に動いて、あれよあれよと99.2円まで下落してしまいました。99.2円といえば、あと20銭で損切りという、ある意味切羽詰まった状態ですね。。。

しかし、チャートを見てみると、



何だか反転上昇する気がする〜



といった状況にも見えなくはありません。

さて、ここで質問です。あなただったら、下記の4つの選択肢の中からどの選択肢を選びますか?


 

1.予定通り99円で損切り


2.もう少し耐えれば上昇しそうだがもう少し下落するかも知れないので念のため損切りを98.5円に変更する


3.このまま下落すると怖いので今すぐ(99.2円)で損切りする


4.そのうち上昇するだろうから損切りしないで放置

 


この選択次第では、後々のFX投資結果に大きな違いとなって表れてきますよ。
 


スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 17:46 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。