2011年03月31日

テクニカルチャートの注意点


スポンサードリンク

FX投資
を行う上で、FX相場の分析にはテクニカルチャートを使うかと思います。

ただ、このテクニカルチャートですが、あまり長時間見過ぎてしまうと本来のエントリー箇所とは違うところでポジションを持ってしまう事が多々あります。

確かにテクニカルチャートばかり眺めていると、最初のうちは予習・復習と思っていてもそのうち気持ちがムラムラとしてきて


ここはチャンスなんじゃ?

ここは何だか行けそうな感じだ!


などどいう邪念が入りやすいため、結果損失が膨らんでしまう事にもなりかねません。

良くチャートは魔物だと言われますが、確かにしばらくチャートを眺めていると取り込まれそうになります。特に、負けが込んでくると負けを取り返したい一心で


チャートガン見=無駄なエントリー


という事が多くなってきます。


ですので、いくらテクニカル分析だからと言ってもあまりに長時間見続けるのは危険なので、適度に休憩を挟んでの分析をして下さい。

FX投資では、焦れば焦るほどにドツボにハマって行く事になりますので。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 15:18 | テクニカルチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

FX投資の大失敗


スポンサードリンク

先週のFX相場は海外投資家の仕掛けあり日米欧などによる協調介入ありと、激しく上下に乱高下した展開でしたね。

特に17日の早朝には、米ドル円が76.25円と史上最高値を付けました。

これによって、多数の個人投資家が強制ロスカットになったようです。


個人投資家FXで大損失?


まあ、あの下落を耐えれるロンガ―の方はなかなかいないのではとは思いますが。。。

しかし、この強制ロスカットって、ちょっと厳しい事を言うようですが、なるべくしてなったのではと思います。

それは、先ほどのサイトに書いてありますが、


日本経済が冷え込んでいくのに、なぜ円高に振れているんだ


こんな事など、海外の投資家には全くもって関係ないからです。

彼らは、FX相場で稼ぐ事が目的なので、正直日本の経済状態うんぬんなんてどうでもよい訳ですから。。。

そして、そこにストップがあればストップを狩りにくるのもごく当たり前ですし。


今回のように、為替相場では、普通では起こり得ない事が起こります!

ですので、FX投資の世界では、自分勝手な思い込みやリスク管理の甘さは致命傷になりますので、注意が必要です。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 15:10 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

シナリオを考察する3


スポンサードリンク



まずは、東北地方太平洋沖地震で被災された方へお見舞い申し上げます。

今回の地震では、大変な被害を出してしまい、戦後では最大規模の大地震となり、家族や親戚、さらには友人などを亡くされた方も多数いると聞いており、そんな方々の事を思うと言葉もありません。

しかし、生きてれば必ず道は開けますので、なんとか希望を捨てずに前を向いて進んでいただければと思います。


それで今回は、FX投資はシナリオが重要ですで上げた4つの選択肢の中から、4番目の選択肢について説明させていただきますね。


4.そのうち上昇するだろうから損切りしないで放置


これは放置、つまり塩漬けになるため論外です。

この塩漬けとは、為替レートが元の水準に戻るまで長期間ポジションを保有するする事になるため、為替レートが下落した時には多額の含み損を抱える事になってしまいます。

多額の含み損を抱える=口座資金が拘束されるため、その後チャンスが出てもトレードをする事が出来ない、つまりはFXトレードチャンスを逃してしまうのです!


以上、ここまで取るべき行動に挙げた4つの例について説明してきましたが、



1.予定通り99円で損切り



つまり、正常な精神状態時に設定したシナリオ通りに損切りをする事がベストになります。

さらには、シナリオを立てたからといっても、その都度損切値を変更ばかりいては、シナリオを立てる意味がなくなってしまいます。


ですので、FXトレードを行う際には、あらかじめ念入りにシナリオを立てて、為替相場が上昇しようが下落しようが必ずシナリオ通りにトレードしてくださいね。
 


スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 17:02 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。