2011年05月05日

閑散相場の注意点


スポンサードリンク

ちょっとご無沙汰していましたが、気がつけばGWも終わりに近づいてますね。

GWと言えばFX相場の中では日本市場が休みになりますが、日本市場が休みという事は、日本の市場参加者が減少するためFX相場は閑散になる可能性が高くなります。

ただ、これについては、日本市場にかかわらず、世界の中でどこかしらの市場が休みの時=市場参加者が減少するので閑散としてしまいますが・・・


しかし、日本市場が休みと言っても海外までが休みという訳じゃないため、海外投資家には日本のGWなんて関係ありません。

そして、FX相場には、こんな閑散相場を狙って仕掛けてくるファンド勢がいるのです!

閑散相場=市場参加者が少ないいう事は、通常よりも少ないロットで相場を大きく動かす事が可能になるので、ファンド勢も思い切った事をしてくる事があります。

それもテクニカルを無視して大きく動かしてくるので、テクニカル重視のトレードでは大きな損失を被る可能性があります。

この事は、実際に閑散相場でトレードして大きな損失を出した経験がある私が言うので間違いありません。


ですので、世界のどこかしらの市場が休みの場合、その市場の時間帯には参加せずに市場参加者が揃っている時にトレードする事をお勧めしますよ!
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 10:27 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

要人発言に左右されない事


スポンサードリンク

今週もFX相場が始まりましたね。今日は週明けにも関わらず、朝からそこそこ動きがあり円高に動いてます。

特にEUR系の下落が大きく、EUR/JPYはオープン後から約2円近く下落しています。ただ、これについては、夕方頃に


ギリシャがユーロ圏財務相会合でEU・IMFに債務再編を要請した


というニュースが市場に流れた事が、1つの要因として挙げられます。

しかし、このニュースはすぐさまギリシャ政府によって否定されており、否定後のEUR/JPYは50pips程度戻しています。


ですが、市場にこういったニュースが流れると、該当通貨に関する発言が活発になってくる傾向があります。現に今日もEUR関係の発言が多くなっています。

結果、市場がどうなるかというと、テクニカルよりもファンダメンタルズで動く傾向が高くなってしまいます。


特に今回のような発言で動くファンダメンタルズ相場はとてもやっかいで、誰にも先の事を100%予測する事は不可能になります。

だって、発言内容なんて当事者の思惑一つでどうにでもなるからです。ニュアンスをごまかす事で、受け手の反応を確かめながら市場の動きを見定めて、発言の内容を修正したり取り消したりなんて、過去にいくらでもあるのです。


ですので、今日のようなファンダメンタルで動く相場には極力手を出さずに次のチャンスを待つ事が重要になってきますよ。
スポンサードリンク
タグ:FX 投資 投機筋
posted by FXトレーダーneko at 22:21 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

FX投資の大失敗


スポンサードリンク

先週のFX相場は海外投資家の仕掛けあり日米欧などによる協調介入ありと、激しく上下に乱高下した展開でしたね。

特に17日の早朝には、米ドル円が76.25円と史上最高値を付けました。

これによって、多数の個人投資家が強制ロスカットになったようです。


個人投資家FXで大損失?


まあ、あの下落を耐えれるロンガ―の方はなかなかいないのではとは思いますが。。。

しかし、この強制ロスカットって、ちょっと厳しい事を言うようですが、なるべくしてなったのではと思います。

それは、先ほどのサイトに書いてありますが、


日本経済が冷え込んでいくのに、なぜ円高に振れているんだ


こんな事など、海外の投資家には全くもって関係ないからです。

彼らは、FX相場で稼ぐ事が目的なので、正直日本の経済状態うんぬんなんてどうでもよい訳ですから。。。

そして、そこにストップがあればストップを狩りにくるのもごく当たり前ですし。


今回のように、為替相場では、普通では起こり得ない事が起こります!

ですので、FX投資の世界では、自分勝手な思い込みやリスク管理の甘さは致命傷になりますので、注意が必要です。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 15:10 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。