2011年03月08日

シナリオを考察する2


スポンサードリンク

今回は、FX投資はシナリオが重要ですで上げた4つの選択肢の中から3番目の選択肢について説明させていただきますね。


3.このまま下落すると怖いので今すぐ(99.2円)で損切りする


この選択肢、一見良い選択に思えますが、99円のストップに掛らず反転上昇となった場合、その後の上昇を だまって見送るかまたは上昇途中で無理やり買ってしま可能性があります。

その後の為替レート反転上昇した場合には、上昇途中で買った人は一応稼ぐ事が可能ですが、見送った人は損失のままになってしまいます。

しかし、上昇途中で買った人は、万が一その後に上昇せずに下落した時には、元々の損失よりも損失を拡大させる恐れがあります。


仮に為替レートが99.2円から上昇し99.6円まで来た時に買ったとします。

しかしその後、上昇の勢いが止まり99円まで下落してしまいました。


この場合の損失は99.6円−99円=0.6円


さらに、最初のポジションで100円−99.2円=0.8円の損失が発生しており、トータルでの損失は1.4円になってしまうのです。

逆に99円まで下落した場合、99.2円で損切りしていた人は当初設定した損失を減らす事が出来ます。


この事からも分かるように、この行動には一長一短がありますので、この行動はお勧め出来ません。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 15:43 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。