2011年03月01日

シナリオを考察する1


スポンサードリンク


FX投資はシナリオが重要
では、4つの選択肢を上げさせていただきました。この4つの選択肢の中からあなたの取るべき行動はどれでしたか?

今回は、この4つの選択肢の中から1番目と2番目までの選択肢について説明させていただきます。


その前に、この取るべき行動を考えた時、1つの重要な前提条件があります。それは、人間の精神状態というのは


ポジションを保有した後よりも
ポジションを保有する前の方が正常な状態である


これについては、ここであれこれ言わなくても実際にFXトレードを行ってみると良く分かります。

つまり、正常な精神状態時に設定した損切りはポジション保有後、為替相場の動きに一喜一憂していて精神状態が不安定な時と比べてより有効となるのです。

それは、正常な精神状態であれば動きの激しい為替相場を冷静な目で見る事が出来るからです。



そこで、この前提条件を踏まえて考えた時、FX投資はシナリオが重要ですでの取るべき行動が見えてきますね。

それでは、取るべき行動について解説します。


1.予定通り99円で損切り

これは、ポジションを保有する前の設定、つまり正常な精神状態時に設定した損切りなので、取るべき行動の中ではこれが一番良い方法です。



2.もう少し耐えれば上昇しそうだがもう少し下落するかも知れないので念のため損切りを98.5円に変更する


この損切りの変更は絶対に行ってはいけません!


これをやってしまった場合には、その後の損失が膨らむ事はもちろんですが、レートが98.5円近辺まで来てしまった時、そろそろ反転するだろうという思考になってしまい、さらに損切りを変更する傾向が高いです。

また、こういった行動を取った場合には、ほとんどは次も同じ行動を取る事が多いため、結果損失を拡大させる可能性がありますので、かなり注意する必要があります!
 


スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 11:28 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。