2011年01月28日

スワップ投資における注意点


スポンサードリンク

スワップ投資では、スワップ投資はレバレッジ1倍を推奨しますと書きましたが、今回はスワップ投資での落とし穴というか、スワップ投資特有の注意点について書かせていただきますね。


本来、スワップ投資というのは、あるところで金利の高い通貨を買ってあとはほぼほったらかしで運用するものです。すると、必然的に


長期投資


になります。長期投資という事は、通貨を保有してから決済するまで非常に長くなるため、途中でいろいろな誘惑が襲ってきます。


例えば、前回書いたように途中でレバレッジを上げてポジションを増やしたり保有している通貨のレートが上昇し、ポジションの含み益が増えてきたから当初の予定と方針を変えて全決済するなど。。。

こうした事を続けているとその時は良いかもしれませんが、後々大変な事になりかねないのが為替相場の怖いところです。


ですので、もしあなたが、今後スワップ投資をするのであれば、当初設定した目的を最後まで貫いてくださいね!
 

スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 17:19 | FXのリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。