2011年01月25日

スワップ投資


スポンサードリンク

今回の記事では、スワップ投資で気を付けるべき点をいくつか書かせていただきます。


それで、スワップ投資での運用の場合、そのほとんどが長期投資になります。

長期投資の場合は、為替変動リスクとスワップでも書きましたが、どうしても


為替変動リスク


というものが存在します。つまり、スワップ投資をする場合、長期にわたる為替変動リスクにも耐えれるような


超低レバレッジ


で運用する必要があります。

そこで、このレバレッジですが、世間一般でよく言われているのがレバレッジ2倍という数字ですが、現在の激動の激しい為替相場においては、このレバレッジ2倍でも怪しいと言わざるを得ません。

つまり、スワップ投資で運用する場合、レバレッジ2倍よりも思い切って


レバレッジ1倍


の方が、保有している通貨国が万が一破たんさえしなければ安全・安心と言えます。

だって、それは、保有している通貨国が破たんしなければほぼロスカットに会う事もありませんから。


ただ、これは当たり前の話ですが、スワップ投資をしている方の中には、スワップ投資と決めてレバ1倍で運用しているにも関わらず、途中で欲を出してレバ2倍や3倍、5倍に増やし、その後の相場の急落に耐えきれず、結果スワップ分以上の損失を出してしまう・・・



こういった方々が非常に多いのです



ですので、もしあなたがスワップ投資をされる場合、必ずレバレッジ1倍を守って運用してください。初志貫徹は大事ですよ。

他にも気を付ける事がありますが、それはまた次回の記事で書かせていただきます。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 11:18 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。