2011年01月04日

スプレッドとは


スポンサードリンク

あけましておめでとうございます。

2011年が始まりましたね。


今年の為替相場はどうなるのか?現段階では分かりませんが、状況を確認しながら慎重かつ大胆にトレードしていきたいと思います。


それで、前回の記事では、FX取引の隠れた手数料について書きましたが、それは一体何なのかをこの記事で説明させていただきます。

って、隠れた手数料とは、この記事の題名になっている


スプレッド


と呼ばれるものです。



無題1.jpg



上記画像は、FXトレード画面のものですが、1つの通貨に対して為替レートが2つ表示されていますよね?

上記の場合だと、ポンド円の売値が127.067円、買値が127.083円と表示されていますので、ポンド円を買う場合は127.083円で買えますが、売る場合は127.067円じゃないと売る事が出来ません。

という事は、ポンド円を127.083円を買った時には、すでに売値は127.067円になっていますので、この時にポンド円を買った場合、買った瞬間に


0.016円の損失


が発生しているんですね。

そして、この127.083円−127.067円=0.016円がスプレッドになり、このスプレッドこそがFX取引においての隠れた手数料になります。
 
スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 15:58 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。