2010年12月29日

空売りとは


スポンサードリンク


前回の記事で空売りという言葉が出てきましたが、


そもそも空売りって何?


という人もいると思いますので、説明させていただきます。


そもそも空売りとは、読んで字の如し何もないもの(持っていないもの=空)を売るという意味になります。

これを為替で例えると、買いの場合、私たちは通常日本円を持っていますので日本円を売って米ドルやユーロなどの外貨を購入する事になります。

そして、米ドルやユーロが上昇してきたら、これらの外貨を売る事によって為替差益を稼ぐ事が出来ます。


しかし、売りの場合は、普段持っていない米ドルやユーロを売る事は出来ませんよね?

そこで、為替ではFX取引会社から一時的に米ドルやユーロを借りてきて、これらの外貨を売って日本円を買う事になります。

そして、米ドルやユーロが下落してきたら、これらの外貨を買い戻す事によって、為替差益を稼ぐ事が出来るのです。


とこのように、FXでは買い・売り両方で為替差益を稼ぐ事が出来ますので、状況に応じた戦略を立てる事が可能になります。
  


スポンサードリンク
posted by FXトレーダーneko at 10:19 | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。